EXHIBITION, NEWS

Exhibition|you MAY dream. 〜SICFから巣立ったアーティストたち

▶︎ you MAY dream.

会期|2015年5月1日(金)〜10日(日)
時間|11:00〜20:00
会場|SPIRAL 1F
   (〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 B1、B3出口すぐ)
入場料|入場無料
出品作家|佐藤好彦、悠、塩見友梨奈、石野平四郎

主催|株式会社レントゲンヴェルケ
会場協力|スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

———

この度、レントゲンヴェルケでは、佐藤好彦、悠、塩見友梨奈、石野平四郎の4人のグループ展「you MAY dream.」を、スパイラルガーデンにて開催いたします。
この4人を結びつけるのは、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターが主催する、アーティスト自らが作品を発表する場『SICF』(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)にて受賞暦があるということ。
今年のSICFがまさに開催される同時期に、過去の受賞作家の展覧会を開催する機会に恵まれたことを感謝すると同時に、それぞれの作家が切磋琢磨の後にどのように成長を遂げたのかを、ぜひご覧いただけましたら幸いです。

【夢→表現→形】

SICFのもつ表現に対する自由な気風は、日本の美術業界にある種独特の位置を占めているように思われる。美術という枠に囚われず、様々な表現をその対象にしながらクオリティの追求には手を抜かない、というそれは「超絶技巧・固体衝撃・怜悧美学」というレントゲンヴェルケの目指すスタイルと幾度も交錯してきた。

今回の4人はいずれも過去のSICFにおいての受賞歴をもち、レントゲンヴェルケの企画に参加経験のある活躍目覚ましいアーティスト達である。年齢も素材も、もちろん表現のスタイルも異なりながら、見るものの目を見はらせる実力とアイデア、そしてコンセプトを備えている。

そうした彼らの力は想像力や妄想、ありていに言えば「夢」から生まれ出てくるのではないか?素晴らしい作品は強固な夢の具現化であり、表現とは夢に形をもたせる力ではないのか?

そんな思いからこの展覧会に「you MAY dream.」のタイトルを亡きシーナから借りる事にした。これは出展の4人だけでなく、5月に夢を持ってスパイラルに集う、多くの表現者達への贈り物のつもりでもある。

you MAY dream.キュレーター
池内務(株式会社レントゲンヴェルケ)